BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

プロeスポーツチームSengoku Gamingの新スポンサーにOKI eスポーツで地域活性化を応援

 沖電気工業(OKI)は1月5日、プロeスポーツチーム「Sengoku Gaming」を運営する戦国とプラチナサポーター契約を結んだと発表した。福岡県福岡市を本拠地とするSengoku Gamingは、「九州から世界へ」をスローガンとしている。OKIは、「九州に愛され、世界で活躍するeスポーツチーム」を目指す同チームを応援することで地域の活性化を目指す。

Sengoku Gaming

 Sengoku Gamingは、2017年2月に設立し、「League of Legends」や「グランツーリスモSPORT」「RAINBOW SIX SIEGE」など、複数のゲームタイトルで世界大会に参加してきた。プロ選手のスキルと人間性を高め、世界から憧れの対象となるようなeスポーツチームを目指すだけでなく、礼儀・礼節を重んじて日本らしいスポーツ文化や情熱を国外に示すことで、子供たちの憧れになるチームを目指しているという。

 OKIグループはこれまで、事業を展開する地域を支援する「地域応援プロジェクト」として、群馬県のプロバスケットボールチームや新潟県の酒造をサポートしてきた。今回の契約もその一環で、今後も地域の活性化や持続可能な発展に貢献する活動に取り組んでいく考え。

■関連記事

■外部リンク

沖電気工業(OKI)=https://www.oki.com/jp/