BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

“ゲーマー”から“選手”への架け橋! チームとのマッチングサービス

 ゲーマーから選手にステップアップするためのサポートツールを広く提供するため、CFG FINDがクラウドファンディングを開始しました。実現を目指すサービスは、「探す」ことに特化したプラットフォーム。チームを探すゲーマー、選手を探すチームがお互いに繋がりやすくするためのツールです。BCN本舗に出品中です!

 

“探す”ことに特化したゲーマー・チーム向けサービス「CFG FIND」

 

 選手を目指すゲーマーの場合、ゲームタイトル毎の“ランク”をプロフィールに記載し、自らの実力を公開します。すると、現在の自分のランクから自動的に応募できるチームを探し出すことができます。一方、選手を探しているチームは、掲載されているプロフィールを参照し、求めている人材を探すことができます。

 

開発中のサービス画面

 

 現在は基本的に、ゲーマーがチームを探すには、ネット検索でヒットしたチームにアタックしたり、SNSで呼び掛けたり、コネクションを育てたりと、さまざまな手段をとる必要があります。チーム側も、SNSや自己紹介、大会での実績をもとに探します。こうした手順を簡略化し、「探す時間」を「eスポーツに取り組む時間」に変えることがCFG FINDの狙いです。

 

プレイヤーが自らのランクやプレー環境を公開する(開発中の画面)

 

 また、アプリ内の広告収入の一部を、同サービスに登録しているゲーマーやチームに還元することで、スポンサー獲得以外の収益化の道を模索します。

 

 

チームは募集要項を公開することができる(開発中の画面)

 

 プロジェクトは目標達成型。リターンのラインアップは、「感謝のメール+サービスサイト内でのお名前掲載いたします」(1000円)から、「オフラインリリースイベント参加権」(5000円)、「HP内出資者欄にテキスト広告付きで1年間掲載(お名前・企業名は半永久掲載)」(1万円)、「WEBアプリ内でバナー広告を半年間掲載+画像作成」(2万円)など。集まった資金は、このeスポーツ選手/チームを探すアプリケーションをより使いやすいサービスとするべく、広告宣伝費用に充当する予定です。

 

■外部リンク

■関連記事