BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

高校生も参加可能なeスポーツ特化型ビジネスコンテストが募集開始! あなたのeスポーツビジネスが地域を救うかも

 eスポーツ事業を展開するCS entertainmentは6月7日、同社が運営するeスポーツ特化型ビジネスコンテスト「esports BizContest」を8月11日に福岡で開催すると発表しました。募集の受付期間は7月9日まで。こちらのページ(https://esports-bizcon.com/home)で受け付けています。

 

 

 esports BizContestは、国内では珍しいeスポーツ分野に特化したビジネスコンテストで、日本のeスポーツを牽引する革新的なビジネスを発掘することを目的としたプロジェクト。過去に2回開催しており、各回ではバリアフリーeスポーツや教育×eスポーツといった領域で優勝者が誕生しました。もともとは日本全体でアイデアを募集していましたが、今回は福岡県に焦点を当てての開催となります。そのため、今回募るアイデアは福岡のeスポーツ産業や地元産業を盛り上げることができるものです。

 アイデアの受付期間は7月9日まで。「福岡のesports産業の発展に貢献するビジネスアイデア」をテーマにアイデアを募集しています。参加条件は特になく、学生や社会人、学校や企業チームなど、どういった立場、所属でも参加可能。参加費も無料です。

 ただし、チームで応募する場合、人数の上限は5人までとなるので注意しましょう。また、未成年者が優勝した場合、賞金の受け取りに保護者の同意が必要になります。

 同プロジェクトのスケジュールは、書類選考のFirst StageとSecond Stage、8月11日に福岡で開催される発表会のFinal Stageで構成されます。締め切りの7月9日までに集まったアイデアをFirst Stageで審査し、通過者に専属メンターを付けアイデアをブラッシュアップするミーティングを実施。その後、Second Stageの審査の通過者に再度専属メンターを付けてブラッシュアップミーティングを実施。専門家と意見を交わしながらFinal Stageを目指します。

 審査基準は「福岡のesports産業への貢献性」「事業の新規性・革新性」「実現可能性の高さ」「継続的な収益性」「波及効果の高さ」の5点です。

 Final Stageは福岡でオフライン開催する予定で、宿泊費や交通費は運営側が負担するとか。見事優勝した際は、優勝トロフィーに加え賞金50万円が贈呈されます。

■関連記事

■外部リンク