BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

高校対抗eスポーツ全国大会「STAGE:0」、1700校が参加へ

 テレビ東京と電通は、8月から9月にかけて開催する高校対抗eスポーツ全国大会「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High‐School Championship 2020」のエントリー総数が昨年を上回る1779校、2158チーム、5555人になったと発表した。

今年のSTAGE:0は前回以上のエントリーがあった
今年のSTAGE:0は前回以上のエントリーがあった

 同大会は、eスポーツ競技の発展と、世界で活躍する日本人選手の輩出を目指し立ち上がった高校対抗eスポーツ大会。『クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ)』『フォートナイト』『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』の3部門で行う。第1回となる前回は1475校、1780チーム、4716人が参加。決勝大会の「Twitter」「Twitch」「YouTube」を合計した視聴者数は約136万人だった。

 今回は、8月2日に開幕。予選を勝ち抜いた学校が9月19日~22日にかけて行われる決勝大会に出場することができる。すべてオンラインで開催する予定だ。

 部門別のエントリー数は、以下の通り。クラロワが563校、625チーム、2095人。フォートナイトが1141校、1419チーム、2838人。LoLが75校、114チーム、622人。トップスポンサーには日本コカ・コーラがついているほか、文部科学省などが後援する。