BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

今週の“推し” 宮園拓真

 目を見張るプレーで観客を驚かせるプロ選手や、日々の活動でリスナーに笑顔と活力を届けるストリーマー、今のeスポーツシーンでは数多くの配信者たちが活躍しています。本コラムでは、今話題のeスポーツ選手やストリーマーを週刊で紹介します!ステキな“推し”を見つけるためのご参考にどうぞ。

 今回紹介するのはEVANGELION e-RACINGの宮園拓真選手です。

宮園拓真

独占インタビュー - 宮園拓真の素顔に迫る【JeGT認定ドライバー】

概要

 宮園選手は、ドライビングシミュレーター「グランツーリスモシリーズ」のオンラインマルチプレイタイトル「グランツーリスモSPORT」のプロeスポーツ選手です。国内最大規模のeモータースポーツカテゴリであるJeGTの認定選手であり、レーシングプロジェクト「エヴァンゲリオンレーシング」のeモータースポーツチーム「 EVANGELION e-RACING」に所属。グローバルにおいても文字通りトップを走り続けるプロeスポーツドライバーです。2020年には、国際自動車連盟(FIA)公認のグローバルeモータースポーツ選手権である「FIAグランツーリスモ・チャンピオンシップ」のネイションズカップ(国・地域別対抗戦)とマニュファクチャラーシリーズ(メーカー別対抗戦)で優勝を獲得し、同じくグローバル大会のワンメイクレース(同一車種のみで戦う個人戦)「GR Supra GT Cup 2020」においてもチャンピオンに。3冠という大きな実績を達成しました。

 宮園選手の強みは、コース取りやハンドルさばきといった純粋な運転技術はもちろんのこと、レース全体での緻密な戦略にあると言われます。モータースポーツにおいて、走行距離が長い形式ではタイヤや燃料のマネジメントの重要性が高まりますが、タイヤ交換・給油のタイミングや交換先の種類、コース取りや攻め時など、複雑に絡む要素を念頭に最適な選択をできることが宮園選手の走りにつながっているのかもしれません。

経歴・実績

・TOYOTA GAZOO Racing GT Cup 2021 2位
・2021 FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ ワールドツアー ネイションズカップ 3位
・Red Bull 5G 2021 FINALS RACING 勝利
・全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE グランツーリスモSPORT部門 優勝
・2021 オリンピック・バーチャルシリーズモータースポーツイベント 5位
・2020 FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ ワールドツアー ネイションズカップ 優勝
・2020 FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ ワールドツアー マニュファクチャラーシリーズ 優勝
・GR Supra GT Cup 2020 優勝
・JEGT2020シリーズ 個人戦 優勝
・全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA グランツーリスモSPORT部門 2位

おすすめ動画

 宮園選手は、動画投稿やライブ配信といった活動を行っていませんが、各種メディアには積極的に露出しています。各団体の公式チャンネルからそれらの動画を確認できるほか、大会のアーカイブではその目覚ましい活躍を観戦することができます。

[日本語] GR Supra GT Cup 2020 | 決勝大会

 2020年に獲得した3冠の内の一つであるGR Supra GT Cup 2020のアーカイブです。同大会は使用できる車種が限られることから比較的個人技が重要となります。特に決勝レースでは走行距離が長いことから宮園選手の持ち味となる戦略面の強みを実感できるでしょう。

GTSport放送局#3lap ゲストプレイヤー(宮園拓真 選手)

 ネットラジオ番組GTSport 放送局で宮園選手がゲストとして登場した回です。非常にリラックスしながら質問に答えていく宮園選手の言葉を聞くことができます。2020年初の放送で3冠を達成する前ということもあり、大会への強い意気込みを語られています。

グランツーリスモSPORT部門 本大会 決勝|全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE

 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE グランツーリスモSPORT部門のアーカイブです。実質日本一を決定する同大会において、宮園選手は19年20年と同大会に出場してきましたが、同じチームメイトでありグローバル大会でもしのぎを削り合う山中智瑛選手に優勝を阻まれてきました。21年は火花散る激戦を見事抑え、優勝を獲得しました。

■関連記事

■外部リンク