BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

ルネ高が入学希望者多数で新キャンパスをスピード設立! なんば駅徒歩2分に最高のゲーミング学習環境が誕生

 ブロードメディアが運営する通信制高校ルネサンス高校グループは3月9日、4月から大阪中央区に「なんばeスポーツキャンパス」を新設しeスポーツコースを開講することを発表しました。

 

 

 なんばeスポーツキャンパスは御堂筋線なんば駅から徒歩2~3分の南海難波御堂筋ウエストに新設されるキャンパス。4月に開校予定で、同時期に開講する博多キャンパスに続き6番めの拠点となります。大阪市北区に位置する梅田eスポーツキャンパスの2022年度入学予定数が定員を大きく上回ったことから開校が決まったとしており、なんばeスポーツキャンパスの新設によって入学可能な生徒数を拡大しています。

 なんばeスポーツキャンパスでは、eスポーツコースを開講予定。ルネサンス高校が各キャンパスのeスポーツコース共通で提供する独自のカリキュラムを同キャンパスでも展開します。「メンタルコミュニケーション授業」「eスポーツ英語授業」「プログラミング(基礎ゲームプログラミング)授業」「プロジェクト型授業」などを導入しつつ、習熟度に応じた個別のクラス編成を取り入れることで初心者からプロレベルまで、生徒ごとにフィットした学習環境を整えているとか。

 

 

 また、なんばeスポーツキャンパスでは設備や周辺機器においても本格的なプレー環境を整えていると言います。プロゲーマーも使用するマシンと同等スペックのゲーミングPCを導入しているほか、ネットワーク環境には高速・低遅延のネットワーク回線を採用。ゲーミングチェアやゲーミングデスクといった家具も導入することで長時間のゲームプレーにも適した環境を完備させています。

 現在、なんばeスポーツキャンパスでは入学希望者を募集中。近日中に開校説明会や入学希望者向けのイベントを開催する予定です。詳細についてはこちらのページで発表されますので、検討する場合はチェックしておきましょう。

 

■関連記事

■外部リンク