BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

コナミ運営の1年制eスポーツ学校が生徒募集中 DNGやSZプロによる直接指導で着実なキャリアアップ

 コナミデジタルエンタテインメントは7月22日、eスポーツスクール「esports 銀座 school」の2023年度生徒を募集していることを発表しました。これに伴い、毎月オープンキャンパスも開催しています。

 

 

 esports 銀座 schoolは、20年4月に開校した1年制のeスポーツ人材スクール。最新のゲーム環境を取りそろえ、プロチームである「DetonatioN Gaming」や「SCARZ」「TEQWING e-Sports」と協力することで現役プロとして活躍する講師陣による指導を提供しています。

 22年度の実技タイトルとしてeFootballやフォートナイト、PUBG: BATTLEGROUNDSを採用している同校。eスポーツのスキルを現役プロから直接学べるだけでなく、動画編集や配信、実況、イベントの企画運営といったカリキュラムも用意していることが大きな特徴です。また、毎年12月には提携プロチームの練習生を選抜するトライアウトも実施しており、プロになる直接的なキャリアパスを用意しています。

 なお、同校は通信制高校である第一学院高等学校とも提携しており、同時に通うことも可能。1年次はesports 銀座 schoolでeスポーツについて学び、2・3年次は第一学院高校のコースを選択することで高校卒業資格を目指すせます。

 現在、同校では23年4月から1年間在籍する生徒を募集しています。募集定員は40人。また、これに合わせてオープンキャンパスの参加者を募集中で、出願方法をはじめ、実際の設備やカリキュラムなどの詳細について説明を受けられます。オープンキャンパスの開催日時は7月24日、8月7・21日、9月4・19日。公式ホームページ(https://www.konami.com/ginza/school/)から申請することが可能です。

■関連記事

■外部リンク