BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

第5回 全国高校eスポーツ選手権の開催決定! 9月からエントリー開始

 毎日新聞と全国高等学校eスポーツ連盟(JHSEF)は、「第5回 全国高校eスポーツ選手権」を開催すると発表しました。エントリーは9月から。採用タイトルは前回同様、フォートナイト、リーグ・オブ・レジェンド、ロケットリーグの3タイトルです。

第5回 全国高校eスポーツ選手権

 第5回は11月~12月にかけて予選を行い、決勝大会は2023年1月下旬から2月にかけて開催予定です。詳細は決まり次第発表。予選はオンライン、決勝大会はリーグ・オブ・レジェンドとロケットリーグが都内近郊でオフライン、フォートナイトはオンラインでの開催を予定しています。

 参加は無料。参加条件は、日本国内に在住する高校生、定時制高校生、高等専門学校生(3年生まで)、通信制高等学校生であること。また、文部科学省が定める大学入学資格の条件に該当する高校に所属していること、チームメンバー全員が同じ学校に在籍していること。

 通信制高校の生徒で所属キャンパスが決まっている場合には、同じキャンパスのメンバーのみでのエントリーを呼び掛けています。ネット学習のみのコースでキャンパスがきまっていない場合には同じコースのメンバーのみでエントリーを受け付けます。

 このほか、予選から決勝大会までエントリー時の高校に在籍していること、チーム内の1人は主催者側と日本語で円滑にコミュニケーションが取れること。1選手が複数部門にエントリーすることも可能です。なお、同じ高校からエントリーできるチームは、フォートナイトが無制限、リーグ・オブ・レジェンド、ロケットリーグが各部門3チームまでエントリー可能です。キャンパスが分かれている場合には同じ高校の同じキャンパスから各部門3チームまでとしています。

エントリー人数と参加プラットフォーム

 フォートナイトは、バトルロワイヤルモードのデュオ(2人1組)で、エントリー人数は2~3人。参加プラットフォームは、PCのほか、PlayStation 4、PlayStation 5、Nintendo Switch、Nintendo Switch Lite、Xbox One、Xbox X/Sと、幅広く受け付けます。

 リーグ・オブ・レジェンドのエントリー人数は5~6人、参加プラットフォームはPC。

 ロケットリーグのエントリー人数は3~4人。参加プラットフォームはPC、PlayStation 4、PlayStation 5、Nintendo Switch、Nintendo Switch Lite、Xbox One、Xbox X/Sですが、決勝大会はPCで実施します。

 全国高校eスポーツ選手権へのエントリー数は年々増加し、前回(第4回)は過去最高の全国368校772チームが参加しました。同大会を目標に日々活動に励んでいる高校生が練習の成果を発揮できるよう、今回も同じタイトルを採用しています。

■関連記事

■外部リンク

公式サイト
https://www.ajhs-esports.jp/

公式Twitter
https://twitter.com/ajhs_esports