BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

LJL 2021 Spring Splitの詳細が発表 緊急事態宣言で一部試合がオンライン化

 PC用MOBAゲーム「League of Legends(LoL)」の国内プロリーグ「League of Legends Japan League(LJL)」は、2021年春季リーグ「LJL 2021 Spring Split」の開催日程と詳細を発表した。

世界大会につながる国内公式プロリーグ

 

 LJLは、2016年に発足したLoLの日本公式プロリーグ。毎年「Spring Split」と「Summer Split」を実施し、各スプリットの優勝チームは、LoLの世界大会「Mid-Season Invitational(MSI)」と「World Championship(WCS)」へ、日本代表チームとして参加することができる。

LJL 2021 Spring Splitの試合スケジュール

 

 今回のLJL 2021 Spring Splitは、全8チームによって1月23日から3月6日まで開催される。対戦形式はBo1(1試合先取)で行われ、全チーム総当たりを2回実施する。なお、同大会は1月8日から発令された緊急事態宣言を受け、1月23日以降のWEEK1から2月6日以降のWEEK3までの試合をオンラインに移行することが決定している。出場チームは、各チームのゲーミングハウスから試合に参加するほか、今後の政府と地方自治体の新型コロナウイルスに対する発表によって運営方針を変更する可能性もあるという。