BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」、開催概要を発表

 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA実行委員会(全国eスポーツ実行委員会)は9月16日、開催日の延期を発表していた「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」について、開催日、実施タイトル、部門が決定したと発表した。開催日は、12月20日と26日、27日で、5タイトル9部門をオンラインで実施する。

12月20日から開催する全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA

 

 開催スケジュールは、12月20日が「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」(学生の部、一般の部)。12月26日、27日が「eFootball ウイニングイレブン」(高校生の部、オープンの部)、「グランツーリスモSPORT」(少年の部、一般の部)、「パズドラ」(オープンの部)、「ぷよぷよeスポーツ」(小学生の部、一般の部)の4タイトルとなる。なお、当初発表していた「モンスターストライク」(少年の部)については、開催を見送ることとなった。

「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」「eFootball ウイニングイレブン」「グランツーリスモSPORT」「パズル&ドラゴンズ」「ぷよぷよeスポーツ」の5タイトルで日本の頂点を決める

 

 また、2020年鹿児島国体文化プログラムの中止にともない、国体文化プログラムではなく独自の大会となったが、全体進行については鹿児島を拠点にオンライン配信を行い、日本全国からeスポーツで頂点を目指す大会として実施する。

 

 詳細スケジュールや配信などは、後日改めて発表する。また、今後開催される予選については、タイトルごとに順次公式サイトなどを通じて発表していく予定だ。