BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

プロeスポーツチーム「AXIZ」に実力派チーム「Ace1」が移籍 PUBG部門を新設

 プロeスポーツチーム「AXIZ(アクシズ)」はシューティングゲームジャンルでの部門展開を本格化させる。1月5日に「PUBG(PC版)部門」を新設すると発表したほか、20年11月から発表していた「PUBG MOBILE部門」の設立が完了した。

 今回のPUBG(PC版)部門新設に際して、プロゲーミングチーム「Ace1」のPUBG(PC版)部門が合流・移籍する。Ace1はPlayerUnknown's Battlegrounds(PUBG)やFortnite、グランツーリスモといったゲームタイトルの選手が所属するプロチームで、その多くがeスポーツ専門学校の在校生や卒業生で構成された実力派集団だ。

AXIZにAce1のPUBG(PC版)部門が移籍した

 特にAce1のPUBG(PC版)部門は、DMM GAMESが主催してきたPUBG公式リーグ「PUBG JAPAN SERIES」といった大会で好成績を残してきた。既にAce1のPUBG(PC版)部門は、1月6日から始まったPUBGの東アジア統合大会のプレシーズンで日本代表として参戦しており、「AXIZ Ace1」名で活躍している。同大会以降、AXIZ Ace1はAXIZとして活動を続ける予定だ。

 一方、PUBGのモバイル版であるPUBG MOBILEにおいてAXIZは、20年末にPUBG MOBILE部門の設立を完了している。同部門は、NTTドコモが主催し21年2月から開幕するプロリーグ「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE」への参戦が内定している。参加選手はAce1から合流するPUBG(PC版)とは異なる選手で、メンバー構成は後日発表する。

 AXIZはこれまで「シャドウバース」「リーグ・オブ・レジェンド」「ストリートファイターV」の公式大会に参戦してきた。今回のPUBG(PC版)部門とPUBG MOBILE部門の設立をきっかけにシュータージャンルへのチーム拡大を加速させる考えだ。

■関連記事

■外部リンク