BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

Gameicのアマチュアeスポーツ大会支援制度が12月に実施 1月も支援継続

 日本学生esports協会(Gameic)は12月29日、審査を通過したeスポーツのアマチュア大会に対して協賛や運営支援を提供する「公認大会制度」の12月大会を実施したことを発表した。

日本学生esports協会が公認大会制度の運用を開始した

 Gameicはこれまで、日本のeスポーツシーンの発展にはアマチュアプレイヤーやライトファン層の盛り上がりが欠かせないと考え、アマチュアeスポーツプレイヤーが所属する団体を公認団体として認め、さまざまな支援を実施してきた。公認大会制度とは公認団体に加え一般のアマチュアeスポーツ団体が開催する大会を公認大会として定め、大会クリエイティブの支援や賞金の協賛、大会運営の指導といった包括的な支援を実施する制度。10月からスタートし、多くの公認大会を実施してきた。

 12月には、11団体の大会を公認大会として実施しており、「APEX Legends」「荒野行動」「Fortnite」「Shadowverse」「Call of Duty Black Ops Cold War」「クラッシュ・ロワイヤル」「VALORANT」「マイクラバドミントン」の八つが対象のゲームタイトルとなった。

 Gameicは今後も、アマチュアeスポーツ大会のクオリティ向上や市場活性化を目指し、公認大会に対して協賛・クリエイティブ支援・広報支援の三点を中心に包括的なサポートをしていく考え。なお、20年12月23日には21年1月の大会の公募を開始している。

■関連記事

■外部リンク

日本学生esports協会(Gameic)=https://gameic.jp/