BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

DONUTS USGが実力派プロ選手を集め鉄拳部門を新設! 24日にはオンライン大会も開催

 プロeスポーツチーム「DONUTS USG」は4月24日、「鉄拳部門」を新設したことを発表しました。トッププレーヤー3人が加入したほか、これを機に鉄拳のオンライン大会を開催します。

USGが格闘ゲームに参入!パンダマスター「Rangchu」を含むトッププレーヤー3人が結集

 DONUTS USGは2015年に結成したプロeスポーツチーム。リーグ・オブ・レジェンドやオーバーウォッチなどのゲームタイトルで優秀な成績を残してきました。現在「PUBG部門」や「APEX LEGENDS部門」「SPLATOON2部門」などのチームを持ち、精力的に活動しています。

 今回新たに結成されたのは「鉄拳部門」。部門の設立にあたりRangchu氏や弦氏、PINYA氏の三人が加わりました。三人とも鉄拳eスポーツシーンにおけるトッププレーヤーで、多くの優勝実績を持ちます。今後、同部門では人気格闘ゲーム「鉄拳シリーズ」において国内外の大会に参加していく予定で、「Tekken World Tour」や「Evolution Championship Series(EVO)」といった格闘ゲーム最高峰の世界大会で優勝を目指します。

 また、DONUTS USGでは今回の部門設立を機に、同じく鉄拳シリーズのプロeスポーツチームである「Team YAMASA」とタッグを組み、オンライン大会「KELOT CUP」を共催することを発表ました。開催日は4月24日で、賞金総額は30万円。日本在住で、日本語でコミュニケーションが可能であれば誰でもエントリーできます。エントリーの期限は4月22日までですが、出場枠128人の先着順となるため、興味のある方はできるだけ早くエントリーしましょう。

賞金総額30万円。128人の強者の中からトップを目指せ

■関連記事

■外部リンク