BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

VALORANT Mobileがコンソール版に先駆けて発表! モバイルFPSeスポーツに新星が参入

 ライアットゲームズは6月3日、PC向けFPSゲーム「VALORANT(ヴァロラント)」をモバイルプラットフォームにもリリースすると発表しました。「VALORANT Mobile」として展開していく予定です。一部ゲーマーからはコンソール版でのリリースを期待する声が上がっていた同作ですが、それに先駆けてモバイル版が発表された形です。

 競技性の高いタクティカルFPS「VALORANT」は2020年6月のリリース以来、PCのみで展開しているにもかかわらず数多くのプレー人口を獲得してきました。正式リリースから1年が経過し、毎月の平均アクティブプレイヤー数は1400万人を超えているといいます。

 今回のVALORANT Mobileが実現すれば、VALORANTとしては初めてPC以外のプラットフォームで展開されることになります。詳細については後日明らかにするとのことです。

 VALORANTのエグゼクティブプロデューサーであるAnna Donlon氏は「1年目の私たちの目的の一つは、世界のFPSコミュニティーの人々の信頼と関心を獲得し、人々に対してVALORANTが常に価値ある対戦型タクティカルシューターの基本を守る存在だと証明することでした」と、これまでのVALORANTの動きを振り返ります。一方、「私たちのVALORANTにおける試みに対し、成長し続けるコミュニティーからの評価は、私たちの予想を上回る高いものでした。近いうちに、『VALORANT Mobile』を通して、さらに多くの世界中のプレイヤーのみなさんに、体験していただけることを本当にうれしく思います」と、今後はVALORANT Mobileによってさらなるユーザー獲得を目指す姿勢を見せています。

 直近ライアットゲームズではリーグ・オブ・レジェンドのモバイル向けリメイク版「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」をリリースするなど、モバイルeスポーツシーンに対して積極的な姿勢を見せています。今後はVALORANTにおいても、モバイルeスポーツシーンの盛り上がりが期待できるかもしれません。

■関連記事

■外部リンク