BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

条件は19歳以下だけ 全国の若いLoL猛者としのぎを削れ

 U19eスポーツ選手権実行委員会は、9月から11月にかけてリーグ・オブ・レジェンド(LoL)を使用した19歳(今年で19歳を迎える人まで)以下が対象のeスポーツ大会「U19eスポーツ選手権」を開催します。エントリー期限は9月14日まで。こちらのページで受け付けています。

 

 

 U19eスポーツ選手権は、19歳以下が対象のLoL大会で、2020年11月に初開催して以来、今回で2回めの開催となります。第1回では総勢61チームがエントリーし、優勝を競いました。賞品にはゲーミングチェアや通販サイト「ドスパラ」で使用できるポイントが授与されたほか、LoLの聖地である「LoL PARK(韓国)」へ招待権がプレゼントされました。

 主な参加条件は、生年月日が2002年1月1日から2007年12月31日までの間であることと、保護者の同意を得られることくらい。学生、フリーター、社会人を問わず、どういった立場でもエントリーできます。ただし、使用するアカウントで所持チャンピオンが20体を超えている必要があるため、ある程度のプレー実績が求められることには注意しましょう。

 同大会は、オンラインの予選大会とオフラインの決勝大会で構成され、9月19日から20日にかけて予選大会を、11月14日に決勝大会を開催します。予選大会はシングルエリミネーショントーナメントで実施し、各試合はBO1で勝敗を決定します。上位2チームが決勝大会に進出し、決勝大会ではBO2で優勝を争うことになります。

 同大会は予選大会と決勝大会ともに配信予定で、国内大会では珍しく英語による解説もつく予定。LoLは海外での人気が非常に高いですが、多くの海外ファンに自分のプレーを観戦してもらえるチャンスとなりそうです。

 なお、今大会ではチームでのエントリーが必要になります。チームメンバーが揃わない場合は、eスポーツコミュニティプラットフォーム「eXeLAB」上でメンバー募集ができます。アプリ内でU19eスポーツ選手権のコミュニティを検索し参加しましょう。

■関連記事

■外部リンク