BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

ソフマップ 渋谷マルイ店、最新ゲーミングデバイス完備の個室オープン! 1時間500円

 ソフマップは10月20日、完全個室型体験スペース「RemoteBOX」を運営する2Linkと提携し、最新のゲーミング機器を完備したソフマップオリジナル「RemoteBOX」を「ソフマップ 渋谷マルイ店」に導入しました。プロeスポーツプレーヤーも愛用する高性能マウスや高機能キーボードなど、最新のゲーミングデバイスを自分一人の個室空間で体験できます。利用料金は、1時間500円。

 

RemoteBOXの内装。最新のゲーミングデバイス各種を試遊できる

 今年3月にオープンしたeスポーツの専門店「ソフマップ 渋谷マルイ店」には、ゲーミングマウスやキーボード、ヘッドセットといったeスポーツ関連商品を豊富に取り揃えたゲーミングゾーン、実際にチェアなどを試せる試遊ゾーンがあります。今回、これに加え、最新のゲーミングデバイスを利用できる完全個室型スペース「RemoteBOX」のサービスをスタートしました。

 「RemoteBOX」では、8台すべての個室に高性能のゲーミングPCとゲーミングディスプレイ、ゲーミングチェアを完備。さらに人気・最新のデバイスセット6種を自由に選ぶことができます。インターネット環境も完備しており、自分に合ったデバイスを体験・体感することが可能。

 今回ソフマップが提供する独自の「RemoteBOX」は「未来のeスポーツプレーヤーを応援する」という新たなコンセプトを持ちます。今まで店頭ではお試ししかできなかった好みのゲームを、自身のアカウントで試遊が可能になり、実際にプレーしてみることで、プレイスタイルとの相性やデバイスの操作感を満足いくまで体験できるように設計されています。また、利用するすべての人が自分に最適の1台に出会えるよう、設置デバイスは随時更新していく予定です。

 

■外部リンク

■関連記事