BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

CAGが新作CoDのオープン大会を開催 豪華賞品やプロと対戦するチャンスも

 通信事業を展開し、プロeスポーツチーム「CYCLOPS athlete gaming(CAG)」とスポンサー契約を結ぶオプテージは12月21日、同社がCAGと共同で開催するeスポーツ大会「CYCLOPSカップ」の第2回大会を22年1月15日に開催することを発表しました。第2回の採用タイトルは「Call of Duty:Vanguard」で、エントリー受付は22年1月10日まで。エントリーページはこちらから

 


 CYCLOPSカップは、CAGの運営会社ブロードメディアeスポーツとオプテージが共催するeスポーツオープン大会。プロだけでなくアマチュアも参加できることが特徴です。Vol.1からVol.3の全3回で構成され、それぞれで異なったタイトルを採用しています。12月11日に開催されたVol.1では「Apex Legends」が採用され、22年1月15日に開催される今回のVol.2では「Call of Duty:Vanguard」を採用しています。

 参加条件は特になく、使用するプラットフォームによる制限もありません。一方、エントリーは1チーム4人とリザーブ1人(リザーブなしでの参加も可能)で受け付けており、先にチームメンバーを集めておく必要があることに注意しましょう。最大出場者数は64チームの320人まで。応募者がこれを超過した場合は抽選で参加チームを決定します。なお、賞品は上位3位まで用意されています。入賞チームの全員にギフトカードやゲーミングガジェット、CAGグッズなどが贈られる予定です。

 当日はeスポーツキャスターのコテつなさんがMCを担当し、ゲストとしてCAG所属のにこちゃん選手が登場予定。また同チームのCoD部門もトーナメントに参加するとか。アマチュアがプロチームと対戦する機会はあまりありません。この機会にぜひ挑戦してみましょう!

 

■関連記事

■外部リンク