BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

北海道最大のeスポーツイベントが開催決定 冬の大地がeスポーツ尽くしの1週間で熱く燃える

 北海道eスポーツ協会は12月20日、大規模eスポーツイベント「HOKKAIDO esports FESTIVAL2022 supported by ZONe」を2022年1月21日~30日にかけて開催することを発表しました。3種類のeスポーツセミナーを実施するほか、7タイトルに上るeスポーツ大会を企画。各大会で参加者を募集しています。エントリーはこちらのページから。

 

 

 HOKKAIDO esports FESTIVALは、eスポーツが持つ可能性を北海道内に伝えることをコンセプトとした総合eスポーツイベント。21年の開催以来、今回で2回目。オンラインとオフラインの両面で開催し、eスポーツ大会によるエンタメ要素とセミナーなどによるビジネス要素を兼ね備えています。

 現在用意されているeスポーツ大会は、「GUILTY GEAR -STRIVE-」「グランツーリスモSPORT」「FORTNITE」「Shadowverse」「企業対抗戦(ボンバーマン/ウェザータイピング)」「League of Legends」「VAROLANT」の計7種類です。グランツーリスモを除く6種の大会については既にエントリーが始まっており、締め切りは22年1月14日22時まで。全て先着順なので、参加する場合は早めに応募しましょう。

 また各大会の形式は、現地でのプレゼンが必要になる企業対抗戦と詳細が未発表のグランツーリスモを除き、全てオンラインで開催予定です。ぜひ気軽に応募しましょう。

 その他、会期中はビジネスマン向けのセミナーも開催予定。「メタバース」「グローバル」「エデュケーション」をテーマとし、それぞれのセッションで各業界の第一人者が登壇、市場や今後の展望について解説します。いずれもリアル会場とネット配信を世手していますので、こちらも要チェックです。

■関連記事

■外部リンク