BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

プロチーム「芝刈り機〆」「FOR7」運営会社とゲーミングデバイスのSteelSeriesがパートナーシップ FOR7は新メンバーを迎え新体制に

 「Call of Duty: Mobile」の強豪チーム「芝刈り機〆」や「PUBG MOBILE」などで活躍する「FOR7」を運営するCS entertainmentは1月11日、北欧のゲーミングデバイスメーカーSteelseriesとパートナーシップを結んだことを発表しました。

 

 

 CS entertainmentは、通販・物流事業を展開する愛しとーとを親会社とするeスポーツ関連企業。プロeスポーツチーム運営の他、選手やストリーマーの育成、eスポーツイベントの企画・運営、番組制作を手がけます。特にCall of Duty: Mobile部門の芝刈り機〆は強豪として知られ、数々の実績を残してきました。また、PUBG MOBILE部門のFOR7では近年Apex Legends部門が立ち上がり、規模を拡大しています。

 一方のSteelSeriesは、デンマークで創業したゲーミングデバイスメーカーです。一般的なゲーミングデバイスと比較して、北欧らしいシンプルなデザインと高い性能が特徴で、多くのゲーマーに愛されてきました。

 CS entertainmentの公式パートナーにはUHA味覚糖、みんなの銀行、ログリー、日本学生esports協会/Gameicなどが参画しています。今回のパートナーシップにより、SteelSeriesは公式パートナーに加わることになります。CS entertainmentのチームに対してデバイス提供などをすることで練習環境の面でサポートしていく考えです。

 CS entertainmentは1月7日、「FOR7」PUBG MOBILE部門において新たなメンバーが加入したと発表したばかりです。育成部門である「FOR7 Youth」からSaKKuN選手とHRM選手が加わわっており、新体制となっています。今回のパートナー拡大によってより一層の活躍が期待できそうです。

 

■関連記事

■外部リンク