BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

オンライン版東京eスポーツフェスタの全貌 大会・セミナー・展示会で盛りだくさん

 東京eスポーツフェスタ2022運営事務局は1月22日、1月28日から30日にかけてオンラインで開催する「東京eスポーツフェスタ2022」の詳細を発表しました。もともと同イベントはリアル会場とオンラインのハイブリット開催を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてオンライン開催のみに変更しています。

 

 東京eスポーツフェスタ2022は、子どもからシニアまで幅広い層にeスポーツを楽しんでもらいつつ、eスポーツ関連企業や都内中小企業の活性化を目指すことをコンセプトとした一大イベントです。会期中は全6種目のeスポーツ競技大会が開催されるほか、各関連企業による出展、セミナーや体験教室といった企画が予定されていました。

 しかし、1月中旬から再拡大している新型コロナウイルスの感染状況によって当初予定していた開催形式をオンラインに変更。各企画についてもオンラインに適した形式へと変更しており、誰もがどこからでも楽しめるイベントへと生まれ変わっています。

 まず、eスポーツ競技大会については、各配信プラットフォームの公式チャンネルからのオンライン配信に変更。予選を通過した選手のみが東京ビッグサイトに集まり、対戦の模様がライブ配信されます。YouTube、ニコニコ生放送、OPENREC.tv、Twitchでの配信を予定しています。スケジュールは下記の通り。

 

eスポーツ競技大会の各部門配信スケジュール

 

 ビジネス向けコンテンツのeスポーツ関連産業展示会はオンライン展示会に変更。40を超える企業がオンライン展示会場に集結し自慢のサービスやプロダクトを紹介しています。そのほか、「Fall Guys: Ultimate Knockout」を採用した企業交流戦や、ビジネスアイデアを発表するピッチイベントを開催予定。どちらも、eスポーツ競技大会と同じく各種プラットフォームで見ることができます。

 これら以外にも、マインクラフトやぷよぷよをテーマにしたプログラミング講座、eスポーツ関連セミナーといったコンテンツが盛りだくさん。いずれも、公式チャンネルからアクセスすることで楽しめます。一部セミナーはYouTubeとニコニコ生放送でのみ放送している場合があるので注意しましょう。

 

■関連記事

■外部リンク