BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

今年の全国都道府県対抗eスポーツ選手権は栃木で! 今年はリアル実施ができるか

 全国都道府県対抗eスポーツ選手権実行委員会は1月26日、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」の詳細を発表しました。

 

 

 全国都道府県対抗eスポーツ選手権は各地の予選を勝ち抜いた代表選手が、47都道府県ナンバー1を競うeスポーツ全国大会です。2019年の茨城大会から始まり、20年の鹿児島大会、21年の三重大会に続き、今年の栃木大会で第4回目の開催となります。20年と21年は新型コロナウイルスの影響でオンラインでの開催を余儀なくされましたが、今年こそはリアル会場での実施が期待されます。

 栃木大会は、10月15日から16日まで日環アリーナ栃木で開催予定です。競技タイトルには「eFootball」シリーズ、「グランツーリスモ」シリーズ、「パズドラ」「ぷよぷよeスポーツ」「プロ野球スピリッツA」の5タイトルを採用。三重大会に採用されていた「モンスターストライク」は含まれていないので注意しましょう。各競技の詳細な部門についてはまた後日発表される予定です。

 なお、栃木県では同時期に第77回国民体育大会及び第22回全国障害者スポーツ大会である「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」を開催予定。栃木大会は国民体育大会の文化プログラム事業として位置付けられています。

 

■関連記事

■外部リンク