BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

5G対応最新ゲーミングスマホが4月に発売 3Dタッチでキャラコンに差を付けろ 週末には発売記念イベントも

 スマートフォンメーカーBlack Shark日本法人のブラックシャーク科技ジャパンは3月23日、eスポーツ向け5G対応ゲーミングスマートフォン「Black Shark 4 Pro」を4月末から販売することを発表しました。また、販売に先駆けて、3月26日にオンライン製品発表イベントとNEW STATE Mobileを採用したeスポーツ大会「BLACKSHARK CUP」を開催予定。イベント終了後、Black Shark 4Pro 12GB+256GBモデルの予約販売を開始します。

 

 

 「Black Sharkシリーズ」はコアなモバイルゲーマーをターゲットとしたハイスペックゲーミングスマートフォンブランド。新作であるBlack Shark 4Proではクアルコムのフラッグシッププロセッサ「Qualcomm Snapdragon 888」を搭載したことでBlack Shark 3と比較してCPUパフォーマンスが最大25%、GPUグラフィックレンダリングが最大30%向上していると言います。また、5GとWi-Fi 6Eに接続でき、どこにいても最速のデータ通信が可能になっています。

 ゲーマーにとって特に魅力的と言えるのがディスプレイ。サムスンの最新型有機ELディスプレイを採用したことで美しいグラフィック性能を実現したほか、リフレッシュレートは144Hz、タッチサンプリングレートは720Hzを誇ります。また、同機の画面には「マジックプレス」と呼ばれる感圧タッチ機能が搭載。あらかじめボタンをマッピングしておくことで強く推した際にそのボタンの機能が作動します。これにより複数のアクションを親指だけで入力できるようになり、プレーの幅が広がるとか。

 

 

 Black Shark 4 Proの日本向けモデルは正規販売代理店であるイーラボより4月末から販売予定。12GB+256GBモデルは8万9980円で「Xシャドウブラック」と「無地コスモブラック」の2色展開です。

 

 

 また、同社では3月26日に発売を記念した新製品発表会とeスポーツ大会「BLACKSHARK CUP」を開催する予定。BLACKSHARK CUPは21年11月に配信されたモバイルTPS「NEW STATE Mobile」を採用した大会で、のちに開催される「PUBG NEW STATE OPEN CUP」への出場権を掛けた大会でもあります。MCはeスポーツキャスターの山内隼鷹さん、解説はみしぇるさんが担当します。当日は視聴者参加型のカスタムマッチが予定されているほか、イベント終了後に先行予約が開始します。予約特典についてもイベント内で発表される予定ですので、ぜひチェックしておきましょう。

■関連記事

■外部リンク