BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

Razerの新ゲーミングマウスが発売決定 テニスボールと同等の超軽量ワイヤレス

 Razerは5月20日、58gの超軽量ワイヤレスゲーミングマウス「Razer Viper V2 Pro」のBlackとWhiteの2カラーを発売します。価格は2万1780円。

 

 

 「Razer Viper V2 Pro」は、Razer独自の技術を詰め込んだ軽量ゲーミングマウス。eスポーツのプロプレイヤーだけでなく、多くのユーザーによる意見を積極的に取り入れて設計されているといいます。従来モデルの「Viper Ultimate」よりも約23%軽く、世界トップクラスのeスポーツプレイヤーに支持されるスピードとコントロールを実現しました。

 

カラー展開はBlackとWhiteの二色

 

 同製品ではタクタイル感とクリック耐久性が向上した第3世代Razerオプティカルマウススイッチを搭載しており、チャタリングとデバウンスディレイが発生せず、動作遅延は0.2ms。このスイッチは、耐クリック回数最大9000万回を実現し、前世代のスイッチよりも寿命が25%向上しているとか。また、ほかのワイヤレス技術より25%高速な接続によって、ノイズの多いワイヤレス環境おいても安定して低遅延の対戦プレーを楽しむことができるといいます。

 センサーには、99.8%の解像精度を達成した新センサー「Razer Focus Pro 30K オプティカルセンサー」を搭載。スマートトラッキング、モーションシンク、非対称カットオフといったAI機能を備ています。また、非対称カットオフ機能が強化され、以前のバージョンでは3段階の高さ調整が可能であったのに対し、同製品では26段階の微細な調整ができます。プレースタイルに合わせてリフトオフディスタンスとランディングディスタンスを設定でき、幅広いカスタマイズが可能となりました。その他、連続稼働時間は最大80時間。DPIはソフトウェアなしで5段階で切り替え可能。

 

同梱物のグリップテープ

 

 なお、同梱物には側面とクリック部分用のグリップテープが含まれており、よりグリップ力を向上させたい部分を選択して、カスタマイズできます。

 

■関連記事

■外部リンク