BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

東北eスポーツイベント「BTR」第二回が開催決定! アイススケート施設で楽しむゲーム祭り

 電音エンジニアリングは6月15日、青森県八戸市の多目的アリーナ FLAT HACHINOHEで「BEYOND THE REGION GAMING FESTIVAL Lv.2」を8月11日に開催することを決定したと発表しました。

 

 

 「BEYOND THE REGION GAMING FESTIVAL(BTR)」は、eスポーツの交流戦を大型アリーナで楽しめる東北最大級のeスポーツイベント。「ゲームファンが集まって気軽にプレーするアットホームな空間」をコンセプトに、ゲームはもちろん、縁日屋台なども用意しており、お祭り気分で楽しめるイベントです。

 

初回の様子

 

 初開催は今年2月で、今回が2回めの開催。第2回ではメインゲームタイトルに「FORTNITE」を据え、交流戦やエキシビションマッチなどが実施される予定です。また、同イベントの開催にともない、プロeスポーツチーム「A2 esports」からゲスト出演などを目的に、運営会社であるASAとパートナーシップ契約を締結しています。

 当日の会場は、巨大なスクリーンが設置されているメインステージとその他のエリアであるロビーに分かれます。中でもメインステージのプログラムは全3部構成で実施予定だとか。

メインステージイメージ

 

 具体的に第1部では、全国esports団体交流戦を行います。eスポーツ協会や専門学校・大学・高校のeスポーツ部など、eスポーツに関連する団体が、全国からオンラインで参戦し、1発勝負の戦いで優勝を目指します。オンラインによる対戦を会場内の大型ビジョンで観戦するパブリックビューイング企画です。

 第2部では、来場者限定のFORTNITE交流戦を実施予定。来場者の中から事前に抽選で選ばれた人が、対戦相手を目の前にして会場内で対戦します。オンラインとは違った、多くの対戦者と顔を合わせた試合ができるほか、大会に出場しない人も目の前で約200人(100人×2ブロック)が対戦する様子を観戦し、オフライン大会でしか味わえない一体感を体感できます。

 第3部では、来場者参加マッチの優勝者とプロ選手でチームを組んで、一緒に対戦するエキシビションマッチを実施します。プロ選手のプレーを間近で観戦できる貴重な機会になるでしょう。

 ロビーには、スイッチを持参して、ゲーム好きの仲間と交流できる「フレンドエリア」を設置。飛び込み参加型のイベントも用意しているとか。また、「ゲーミングPC体験コーナー」では、ハイスペックなゲーミングPCを用意しており、フォートナイトを中心とした複数タイトルのゲームが体験できます。そのほか、青森県観光企画課が企画したオンラインゲーム「ぷよりんご」も遊ぶことができます。その他、飲食屋台や縁日屋台によるお祭りの雰囲気を味わえる「お祭り屋台コーナー」を展開。小さな子どもから大人まで、お祭り気分で楽しむことができるイベントになっています。

 

ロビーでは屋台やLANイベントが開催

 

 入場料は、成人が1500円、中学・高校生が1000円、幼児・小学生が500円。3才以下は無料で入場できます。なお、当日の様子は公式YouTubeチャンネルで配信予定で、無料で視聴可能です。

 

■関連記事

スケートリンクからeスポーツと地域の魅力を発信! 青森県八戸で開かれる大型複合イベント
https://esports.bcnretail.com/news/220207_000493.html

今年のLJL Summer Splitがいよいよ開幕! 世界の高い壁に挑むチームはどこか
https://esports.bcnretail.com/news/220614_000631.html

だまし、だまされの「E5フェス」! Apex“ミラージュ”限定ソロ大会、真贋を見極める心眼を持っていたのは?
https://esports.bcnretail.com/news/220612_000629.html

 

■外部リンク

電音エンジニアリング
https://denon-eng.co.jp/

「BEYOND THE REGION GAMING FESTIVAL Lv.2」
https://btr-lv2.denon-eng.jp/