BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

東京ゲームショウ2022、来場者向け公式サイト公開! 入場チケットは7月9日販売

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、9月15日~18日にかけて「東京ゲームショウ 2022」(TGS2022)を実施します。会場は幕張メッセで、今回は一般の入場もOK。しかもビジネスデイ2日目の16日14時からです。本日(7月6日)、来場者向け公式サイト(https://tgs.cesa.or.jp/)がオープンしました。

 

東京ゲームショウ 2022のイメージビジュアル

 

 7月6日時点の出展社数は国内299社、海外166社で、あわせて465社。出展規模は当初想定の1500小間を大きく上回り、1902小間まで拡大しています。

 また、TGS2022のインディーゲームコーナーに無料出展できる「インディーゲーム参考出展」に過去最多となる583タイトルのエントリーがあり、選考の結果81タイトルが決定しました。

 

東京ゲームショウ 2022のロゴ

 

 公式サイトでは、出展社一覧やメインビジュアルのほか、チケット情報などを掲載。会期に向けて、主催者企画や出展社の展示内容、公式番組など、TGS2022の情報を順次公開していきます。

 あわせて、TGS2022のメインビジュアルが決定。3年連続でイラストレーターくっか氏が担当。テーマは「ゲームは、絶対、とまらない。」。ポップなイメージの色を使って元気な印象になるよう意識したといいます。

 3年ぶりのリアル会場は15万人の来場を見込んでいます。オンラインでの企画もあるので、さまざまな方法で楽しめるイベントになりそうです。一般来場者向けチケットは7月9日発売。特典付きのTGSサポーターズクラブチケット(1次販売)も同時発売です。

 

■関連記事

■外部リンク

東京ゲームショウ 2022
https://tgs.cesa.or.jp/