BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

「RAGE Apex Legends 2022 Summer」、Day1はストリーマーオールスター!!

 CyberZ、エイベックス・エンタテインメント、テレビ朝日が運営する国内最大級のeスポーツエンターテインメント「RAGE Apex Legends 2022 Summer」が、8月27日に幕張メッセで開幕しました。日程は28日までの二日間。1日目は、日本を代表するApex Legendsのトップストリーマーが集結する来場者参加型イベント「STREAMER ALLSTAR 2022」です。

 

「RAGE Apex Legends 2022 Summer」Day1

 

 同イベントは、RAGE初となる「Apex Legends」単独でのオフラインイベント。二日間で2万人の規模を想定しているといいます。

 オフライン会場は有料で、ステージからの距離によって値段が異なります。すべてのチケットにイベント限定ステッカーが付帯するほか、SS席にはイベント限定タオルとエコバッグと優先入場権、SS席が1万2500円、S席が8500円、A席が4500円です。それなりに高額ですが、それでもほとんどの席が埋まるほどの大盛況です。

幕張メッセの9~11ホールで実施

 Day1は、貴島明日香さんやわいわいさんなど有名ストリーマー45人と、応募したオフライン会場の来場者から抽選で15人が参加。3ゲーム1セットで、2セット実施します。来場者から選ばれる15人は、セットごとに異なります。3戦のうち2戦目は特殊なルール。チーム内で護衛対象を決め、護衛対象が倒れたらチームが脱落となります。護衛対象はミラージュを選択する必要があります。

Day1の参加チーム

ストリーマーのカジュアルマッチ

 記念すべき初のApexオフライン大会でファーストキルをとったのはでっぷさんでした。倒れたのはもこうさん。しかし、その後布団ちゃんさんがもこうさんを復活させるファインプレーで全滅は逃れます。中盤はまさのりchさんが2000ダメージで高い実力を存分に発揮します。終盤、SPYGEAさん、SHAKAさん、Killin9Hitさんのチームが有利な位置にいましたが、そらるさん、常闇トワさん、カワセさんの「常唱戦車」チームが撃ち勝ち、チャンピオンになりました。

 

 2戦目は変則的なルール。、中盤にはNIRUさん率いる「焼く、煮る、炙る」チームが、前回のチャンピオン「常唱戦車」を正確なエイムでウィングマンを当て打ち破ります。やはり元プロゲーマーのSPYGEAさん率いる、SHAKAさん、Killin9Hitさんの「伝説の狙撃手」が残りますが、まさのりchさん率いる「美男美女熊」チームがミラージュのアルティメットスキルを活用し、チャンピオンになりました。

 

 3試合は再び通常ルール。序盤からキャスターの平岩さんが注目していた「平岩ファンボーイズ」チームが今日初めてカメラに映りましたが、すぐに落ちてしまいます。終盤、taIyoさんとLightさん、ほろ酔いさん。の「田舎のコンビニ前」チームが有利な位置を確保し、人数差のあった「伝説の狙撃手」を墜としてチャンピオンを勝ち取りました。

 

ジブラルタル、コースティック、ニューキャッスルのみ!?

 2セット目も2戦目が特殊なルール。レジェンドはジブラルタル、コースティック、ニューキャッスルのみ選択可能で、着地直後にアーマーを脱いでゲームを進行しなければなりません。

 1戦目は、まさのりchさんとyunocyさんが絶妙なコンビネーションで撃破数を稼ぎます。また、もこうさん、布団ちゃん、おにやさんの「もこ布団おにがかりRUSH」がこれまでよりも大きく順位を上げて4位に入る会場がわく場面も。終盤は、オンライン参加の「焼く、煮る、炙る」のNIRUさんが、アークスターとウルトで大ダメージを稼ぎ押し切って、焼きパンさん、AlphaAzurさん、NIRUさんがチャンピオンになりました。

会場では大きなモニターで視聴

 2戦目は、アーマー禁止&キャラ固定の特殊ルール。初動でわいわいさん、恭一郎さん、Civ;Aさんの「誰か俺のウィングマン食べた?」が、今日最初にチャンピオンになったそらるさん、カワセさん、常闇トワさんの「美男美女熊」チームを下す展開。アーマーがないことから、スナイパー弾2発で倒れるため、CivAさんのウィングマンが輝くシーンもありました。クレーバーが当たれば部位を問わず一撃です。そんなスリルのなか、ジブラルタルとニューキャッスルの壁、コースティックのガスを巧みに使って攻防を繰り広げます。接戦のなか、チャンピオンになったのは、「美男美女熊」でした。本日2度目のチャンピオンです。

 

 3戦目は、序盤からNIRUさん率いる「焼く、煮る、炙る」チームが猛威を振るいます。中盤、3チームが同じ建物に入ってしまうハプニングが発生し、互いに様子見で動けなくなります。終盤、まさのりchさんがフィールドに設置されている垂直ジップラインを使って上下しながらチャージライフルで相手を削ります。最後は混戦になりましたが、見事チャンピオンを勝ち取ったのは、でっぷさん、だんたいさん、西村歩乃果さんの「西村の野望」チームでした。

 屋台では焼きそばやカレー、牛ステーキ串、たこ焼き、クレープを販売したり、コスプレイヤーと一緒に撮影できたり、プロ選手と一緒に撮影できたりと、本イベントはApexのお祭りのようなイベントでした。普段から視聴者を楽しませているストリーマーだからこそ試合も盛り上がりますし、すごい瞬間があればオフラインならではの会場の盛り上がりがあり、この空間にいるだけで気分が高揚するような、まさにお祭りでした。

 Day2は「APEX PROALLSTAR 2022」。Apex Legends公式プロリーグで活躍した選手が最強のオールスターチームを組んで試合を行います。ぜひお楽しみに!

■関連記事