BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

立川立飛eスポーツフェスレポート 家族連れはeスポーツで絆を深めプロはVALORANTで大盛り上がり

 どんよりとした雨雲が広がる11月20日の東京。立川駅からほど近い「TACHIKAWA STAGE GARDEN」では重苦しい空模様を吹き飛ばすような熱いeスポーツイベント「立川立飛eスポーツフェス EXHIBITION MATCH 2022」が開催されました。3000人以上を収容できる会場には全ての席が埋まるほどの来場者が集まり、プロプレーヤーやストリーマーとともにVALORANTに興じました。

 

 

 同イベントは、立川・立飛近辺を本拠地として不動産事業や航空事業などを展開する立飛ホールディングスとNTT東日本がタッグを組んで主催するもので、立川駅から徒歩5分のエンターテインメント施設「TACHIKAWA STAGE GARDEN」を会場に11:00~17:00まで開催されました。VALORANTをメインタイトルとし、プロ選手やストリーマーを交えた来場者参加型マッチやトークステージを実施。また、屋外ステージではさまざまなeスポーツタイトルを体験できる特別会場「おそとでeスポーツ」が用意され、多くの家族連れなどで賑わいました。

 

おそとでeスポーツの様子

 

 イベントには多くのプロ選手とストリーマーが参加しました。ZETA DIVISIONからはLazさん、crowさん、Depさん、SugarZ3roさん、TENNNさんが、Crazy RaccoonからはRionさん、nethさん、Meiyさんが、FAV gamingからはMintyさんが、IGZISTからはoitaNさんが、そして、スペシャルゲストにはMOTHER3さんが参加しました。キャスター陣は岸 大河さんとyukishiroさんです。

 

数多くのプロ選手が参加

 

 地元の女子高、立川女子高等学校ダンス部によるオープニングパフォーマンスで幕を開けた同イベント。最初に実施されたのは来場者参加ミックスマッチ1です。参加するゲストはLazさん、Rionさん、nethさん、oitaNさんの4人。来場者からは男性1人、女性5人の計6人が選出されました。観客席からも聞こえるほどの大声で楽しむ様子が見られ、ゲームは和気あいあいとした雰囲気で進行しました。途中にはnethさんがオーディンを使用したことを皮切りにたくさんのプレイヤーがオーディンを手にする面白い展開も見られました。最終的には13対7でLazさんとnethのチームが勝利。参加者からは「キルが目標で達成できたのでめちゃくちゃ嬉しいです」「みんな声も出て報告もしっかりしてチームの雰囲気がよかったです」といった声が出ました。

 

多くのファインプレーが飛び出し、会場も大盛り上がり

 

 続くプログラムはプロ選手によるトークセッション。ステージにはcrowさんとRionさんが登壇しました。岸さんとyukishiroさん、MOTHER3さんがインタビュアーを担当します。まず話題に上がったのは近年のVALORANTコミュニティの盛り上がりについてでした。crowさんは「昨年あたりからオフラインイベントが増えてきて、ファンの方と交流したり、実際にオフラインで試合ができる機会ができてありがたいです」とコメント。「選手としてプレーする中でお客さんに囲まれて試合するのはモチベーションがめちゃめちゃ上がります」と語りました。一方、Rionさんは「俺が20代前半の時はこんな光景は考えられなかった」と驚きの表情を見せ、「今はストリーマー部門にいますが、また選手に戻りたいぐらい、この競技には魅力を感じます」と名残惜しそうなコメント。その後は、お互いのプレイングの印象や、競技シーン初期の裏話、強いと思う海外選手といった、普段聞くことができないような話題が飛び出しました。

 

トークセッションの様子

 

 その後も、来場者参加ミックスマッチやトークセッションが実施され、入場料無料とは思えないほどに濃厚なVALORANTイベントとなりました。最後には全てのゲストが参加したオールスターエキシビションマッチが開催され、一般的な競技シーンでは見ることができないチーム構成でプロ選手たちのスゴ技が披露されました。

 

オールスターエキシビションマッチに勝利したチームにはSORANO HOTEL 宿泊券が進呈されます


 イベントの内容は配信サイトの公式アカウントからアーカイブで確認することもできます。当日の模様を一目見たいという方はぜひ確認してみましょう。

■関連記事

■外部リンク

立川立飛eスポーツフェス=https://tachihi-esportsfes.jp/