BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

彦根市の新設市民交流施設がオープン記念イベントを開催 家族や友達と一緒にeスポーツを体験しよう

 彦根市(滋賀県)は11月24日、市民交流施設「プロシードアリーナHIKONE(彦根市スポーツ・文化交流センター)」が12月10日にオープンすることを記念したイベント「プロシードアリーナHIKONEオープニングイベント」を10・11日に開催することを発表しました。eスポーツ関連企画などが予定されています。

 

 

 プロシードアリーナHIKONEは、「スポーツと文化が融合する市民交流拠点」というコンセプトのもと、彦根市が2020年から工事を進めてきた施設。今回のオープニングイベントではさまざまなスポーツや文化を体験できるイベントが企画されています。

 eスポーツに関連するイベントでは、1日目の「超無課金プロデュースイベント」と2日目の「eスポーツフェスタ」です。超無課金プロデュースイベントは、プロeスポーツチーム「αD」代表の超無課金さんが監修したeスポーツ企画で、αDによるオンライン大会や来場者参加型の対戦試合などを予定。一方、eスポーツフェスタは、複数のeスポーツを体験できるイベントで、グランツーリスモやぷよぷよ、eFOOTBALL、フォールガイズなどを楽しむことができます。

 また、eスポーツフェスタではフォールガイズ、ストリートファイターV、ぷよぷよのミニ大会も予定。後日、エントリー募集が始まるので興味がある人はチェックしておきましょう。

 なお、プロシードアリーナHIKONEオープニングイベントでは上記のeスポーツイベントのほかにも、ニュースポーツ体験や郵便局員の職業体験、バーチャルプログラム体験といった体験企画が計画されているほか、現地の有志団体によるダンスや吹奏楽といったステージイベントも予定。老若男女を問わず楽しめるプログラムが体験できます。

■関連記事

■外部リンク