BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

学生による学生のためのVALORANT大会が開催決定 eスポーツ大会企画運営スペシャリストのたまごたちによる集大成

 神戸電子専門学校は1月10日、esportsエンジニア学科の学生が主体となって企画・運営するeスポーツイベント「VALORANT FNX CHAMPION SHIP」を1月31日に開催することを発表しました。

 

7月に開催された第1回学生企画イベントの様子

 

 同イベントは、選手・観客ともに神戸電子専門学校の学生で構成される校内行事のeスポーツ大会です。採用タイトルはVALORANT。上新電機が運営するeスポーツ施設「eSPORTSアリーナKOBE三宮」で開催する予定で、専門の施設を借りて大規模に開催するのは今回で2回めになります。

 同校のesportsエンジニア学科は、大会運営やイベント実習、VR空間構築といったカリキュラムを通してeスポーツイベントにおける企画・運営のスペシャリスト育成を掲げる専攻です。2022年4月に開講したばかりで、現在1期生が活動しています。

 今回のイベントは同学科の集大成を発表する場として1期生が企画・運営しているとか。担当者は「7月に開催した1回めと違って、1年を通して学んだことを発揮できるので、非常に完成度の高いイベントになるのでは」と期待を寄せます。

 また、同イベントは上新電機の全面協力で開催されるとか。神戸の地域活性化やeスポーツ業界の人材育成を目的としてアリーナや設備の提供に応じたといいます。

 そのほか、学生たちはSNS運営やポスター制作といったプロモーション活動も全て主体となって実施しています。今後も、多くのイベントを開催していく考えで、学生たちの頑張りに注目が集まります。

■関連記事

■外部リンク

神戸電子専門学校=https://www.kobedenshi.ac.jp/