BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

第4回 全国高校eスポーツ選手権のロケットリーグ部門、決勝進出校が決定!

 「第4回 全国高校eスポーツ選手権」ロケットリーグ部門の予選最終戦が10月9日に行われました。12月25日に開催される決勝大会への出場権をかけた戦いです。3ゲーム先取のBO5方式。4チームが決勝大会に進むことができます。

「第4回 全国高校eスポーツ選手権」ロケットリーグ部門の予選最終戦

 1試合目は京都両洋高校(京都)「RYOYO_ONS」×阿南工業高専(徳島)「Kamase Dogs」。1ゲーム目から0対0で延長戦(オーバータイム)にもつれ込むアツい展開でした。延長戦2分30秒経過したところで、Kamase Dogs堅牢なディフェンスをかいくぐり、1ゲーム先取。その後の2試合目もKamase Dogsが勝利しマッチポイントに。最後は6対2という大差でKamase Dogsが決勝大会へ駒を進めました。

京都両洋高校(京都)「RYOYO_ONS」×阿南工業高専(徳島)「Kamase Dogs」

 

第2試合の飛龍高校(静岡)「HEST01」×可児工業高校(岐阜)「KTRL」は、KTRLが終始流れをつかんでストレート勝ち。いずれの試合も4対1、4対0、4対2と大きな得点差をつける結果となりました。KTRLは強豪校のN高を意識意識しており、決勝大会に向けて士気を高めていました。

 

飛龍高校(静岡)「HEST01」×可児工業高校(岐阜)「KTRL」

 

 3試合目はN高(沖縄)「Nチキ」×N高(沖縄)「Nポテ」の同校対決。この試合は決勝進出を決める試合の中でも、かなりの接戦でした。1ゲーム目はNチキが延長戦3分でゴールを獲得し1ゲーム先取。続く2ゲーム目では、今度はNポテがオーバータイム3分でゴール。3ゲーム目も延長戦になり、5分の攻防の末、NポテのBurn選手が華麗なエアドリブルでゴールを決めました。4ゲーム目は延長戦に入らず「Nチキ」が獲得。マッチポイントはもちろん延長戦に。一進一退の攻防のなか、再び「Nポテ」のBurn選手が決定打を放ち、決勝大会への切符を手にしました。

N高(沖縄)「Nチキ」×N高(沖縄)「Nポテ」

 

 4試合目は北海道帯広緑陽高校(北海道)「河童と蛙」×福井工大附属福井高校(福井)「サルの音楽隊」。1ゲーム目は両チームとも落ち着きがない立ち上がりでしたが、サルの音楽隊が先にペースを取り戻し1ゲーム先取。2試合目は実力が拮抗した状態になりましたが、河童と蛙が一歩リードし2ゲームを獲得。3ゲーム目は、後半にサルの音楽隊が大量得点を決め王手をかけました。その勢いのまま、4ゲーム目はサルの音楽隊が勝利し、決勝大会進出を決めました。

北海道帯広緑陽高校(北海道)「河童と蛙」×福井工大附属福井高校(福井)「サルの音楽隊」

 

 今回の全国高校eスポーツ選手権からは、視聴画面に表示される情報が増えたことも見どころの一つです。車の上にはプレイヤーネーム、画面端にはプレイヤーごとのブーストゲージが表示され、試合の状況がより見やすくなっています。ブーストゲージの数字が多ければ、自由に動き回れる、あるいは大きな動きに出られるということ。次の展開まで予測しながら観戦できるようになり、楽しみの幅が広がりました。

決勝大会の日程

 

 決勝大会は12月25日。予選最終戦はいずれも白熱した戦いでしたが、決勝大会までの3カ月でさらに実力を伸ばしてくるはず。その分、見どころも増えてくるので、いまから決勝大会が楽しみです。

 なお、10月15日まで全国高校eスポーツ選手権「フォートナイト部門」エントリーを受け付けています。デュオで参加できるので、検討している人はぜひ詳細を確認してみてください。

 

■外部リンク

■関連記事