BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

「フォートナイト」の大会に参加したい!日本で参加可能な大会は?

数多くの大会が開かれているフォートナイト

 

 「フォートナイト」はTPS(Third Person Shooter:サードパーソン・シューター)に分類されるゲームで、eスポーツの人気種目として世界中のプレイヤーを熱狂させています。

 このコラムでは、日本で開催されているフォートナイトの大会について、ルールや参加人数、賞品などの情報を紹介し、高校生が参加できるかどうかも記載します。

開催される大会の種類

 フォートナイトはeスポーツの種目の一つとして人気のタイトルなので、さまざまな形で大会が開催されています。この記事では企業や公的機関、eスポーツチームが開催するものに限定して紹介し、個人主催の大会は省略します。

 また、フォートナイト公式の大会以外は基本的に日本で参加可能なもの、ここ数年で開催されており今後も継続して開催されそうな大会で、ある程度以上のプレリリースを行うものに限定します。

 参加の条件も記載していますが、eスポーツチーム主催の大会では招待(インビテーション)制の場合もあるのでご注意ください。

 

公式が開催しているフォートナイトの大会一覧(2020年以降に開催されたもの)

 ここではフォートナイト公式として開催されている、もしくは開催された大会を紹介します。

Fortnite Champion Series

 略してFNCSと呼ばれているフォートナイト公式の大会で、チャプターとシーズンを区分して随時開催されています。

 公式の発表では13歳以上に参加資格があるとしているので、日本の高校生も出場することができます(18歳未満は保護者の許可が必要です)。

 賞金はシーズンや地域で異なりますが、例えばチャプター2シーズン5の公式規定では、アジア地区で1位だった場合36,000ドル(1ドル110円換算で396万円)です。

 期間中に週ごとの集計で上位のチームが予選を進出していき、準決勝、決勝と勝ち抜いていくスタイルです。準決勝の後に敗者復活ラウンドも用意されています。

企業(政府)が開催しているフォートナイトの大会一覧(2020年以降に開催されたもの)

この項目では、企業や公的機関が開催・後援している大会を記載します。

STAGE:0(ステージゼロ)

 

 STAGE:0はテレビ東京と電通が主催、文部科学省や日本eスポーツ連合などが後援、一般企業がスポンサードする高校生向けのeスポーツ大会です。

 2021年は6月26、27日にブロック代表決定戦が開催され、勝ち抜けば8月の決勝大会に進むことができます。この大会のエントリーは2021年5月24日までです。

 フォートナイト部門は同一の高校に在学する生徒2人1組でエントリーする方式で(エントリーには保護者の同意が必要)、100人で参加するバトルロイヤル方式で争います。優勝チームにはプロゲーマーやメジャーなストリーマーとの記念マッチ、交流の機会などが提供されます。

全国高校eスポーツ選手権

 

 「全国高校eスポーツ選手権」は全国高等学校eスポーツ連盟と毎日新聞社が主催し、文部科学省が後援する高校生向けeスポーツ大会です。

日本全国の高校生(定時制・通信制含む)、高等専門学校生が参加可能。

 第4回にして初めて採用された「フォートナイト」部門はバトルロイヤルモードのデュオで実施する予定で、チーム人数は2~3人。対象プラットフォームはPC、PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、Nintendo Switch Lite、Xbox One、Xbox X/S。ロケットリーグと同じく決勝大会はPCでのみ参加できます。予選は10月30日、31日、11月6日、7日、20日、21日に開催し、決勝大会は12月19日に実施します。エントリーは8月16日から10月11日まで。

Play at Home Cup 2020

 一般企業が開催する大会で、2020年7月に実施されました。

 予選実施日に満15歳以上であれば出場できるので高校生も対象とされています。

 ソロでエントリーしてカスタムマッチ方式の予選に参加し、生存順位と撃破数のスコアが高い順に決勝大会進出が決まります。優勝者にはamazonギフトカード5万円分と、プロゲーマーNephrite選手と1時間プレイする券が出たそうです。

 

小学生親子Duo大会in愛知 FEATURING FORTNITE

 愛知eスポーツ連合が主催、一般企業が協賛する大会で、2021年3月に開催されました。小学生とその親が参加する前提なので、高校生は参加できません。

 形式はバトルロイヤルDuoで2マッチ開催、各マッチ45チームで争います。各マッチの優勝Duoにはビクロイ賞が出ています。

HOKKAIDO esports FESTIVAL2021 supported by ZONe

 北海道eスポーツ協会が主催、一般企業がサポートして、2021年2月に開催されました。北海道在住または在住経験者で15歳以上が参加条件なので、高校生も参加できます。

 ソロ出場でバトルロイヤル、3ラウンドで戦います。出場最大人数が90名で、それを超えた場合は抽選です。優勝者には賞金3万円とスポンサーが出す飲料やお米などが贈られます。

eスポーツチームが開催しているフォートナイトの大会一覧(2020年以降に開催されたもの)

ここからはeスポーツチームが開催する2つの大会を紹介します。

Crest Gaming Cup

 プロのeスポーツチーム「Crest Gaming」が開催する大会で、2021年2月に行われました。専門学校などを経営するヒューマンアカデミーが運営していることもあって、『若者の健全育成と憧れの提供』をコンセプトにしています。

 対象年齢が満14~18歳と中高生が対象の大会です。

 予選大会の上位100名が決勝戦に進出するスタイルで、優勝者にはゲーミングキーボードにプロゲーマーのサインが入ったものが贈呈されています。

Crazy Raccoon Cup Fortnite Competitive

 プロのeスポーツチーム「Crazy Raccoon」が開催する大会で、2021年5月に第8回大会が行われました。優勝賞金は300万円です。

 ルールはフォートナイト公式のFNCSに準じており、Crazy Raccoonに招待されたチーム(トリオ)のみが参加できるというシステムをとっています。

まとめ

 日本で開催されているフォートナイトの大会についてまとめました(公式のFNCSのみは海外主催)。

 フォートナイトはeスポーツの種目として人気が高いので、ここに紹介した以外にも多くの大会が開催されています。最近ではNASEF JAPANが高校生向けの大会を開催しました。興味がある人は情報を細かくチェックして、ぜひエントリーしてみてください。

 また、高校生の場合は保護者の許可が必要な大会も多いので、しっかりエントリー条件を確認してくださいね。

 

■外部リンク

■関連記事