高校eスポーツ探訪

2022.11.26

生徒主導の部活動づくりで未来の部員が快適に過ごせる環境を創る 開志学園高等学校【前編】

記事をシェア
ツイッター
フェイスブック
ライン

【高校eスポーツ探訪・15 前編】新潟県新潟市に位置する開志学園高等学校は単位制の私立学校。独特なカリキュラムで柔軟な教育を提供する同校は数多くの魅力ある人材を輩出してきました。そんな同校でも3年前にeスポーツ部を設立。高校eスポーツシーンではあまり見かけない女子部長がチームを牽引する珍しい部活です。第15回となる高校eスポーツ探訪では、全国高校eスポーツ選手権予選突破に闘志を燃やす開志学園高等学校eスポーツ部のこれまでとこれからをお伝えします。(取材・文/銭 君毅)

(左から)品田先生、1年生yukkuriさん、2年生部長Ritoさん、2年生Rikuさん

多様な選択肢で生徒の学びを支える

??まずは自己紹介からお願いします。

品田先生(以下、人名は初出以降敬称略) 3学年の主任をしております品田卓磨です。教科の方は社会科と情報を、選択授業ではITを教えています。

Ritoさん 部長をやっています2年のRitoと申します。

Rikuさん LoL部門で2年のRikuと言います。よろしくお願いします。

yukkuri君 1年生のyukkuriと申しますよろしくお願いします。

??開志学園高校はどんな学校なんでしょうか。

品田 狭域の通信制高校なんですけど、選択授業がたくさんあって、週4日コースなど通信制高校の割には登校日が多い学校です。漫画やデザイン、IT、野球、食農といった他の学校にはないようなものを高校卒業の単位として認めており、この選択授業の形をとるために戦略的に通信制にしている背景があります。実質上はほぼ全日制と同じようなカリキュラムで動いていますね。

??授業に多様性を持たせるための通信制なんですね。

品田 そうですね。ちなみに当校の他にもいくつかグループ校があって、選択授業はそれらの専門学校などから講師が派遣されることもあります。

??eスポーツ部についてお聞かせください。

品田 所属している部員は18人ですが、その内アクティブな部員数は12人とか10人とかそれぐらいですね。主にプレーしているタイトルはリーグ・オブ・レジェンド(LoL)です。活動時間は、平日がだいたい3時半から6時ぐらいで、生徒数が多い週4日コースの場合は、金曜日が一日フリーですので9時半から18時ぐらいまで。大体週5で活動しています。

??部員18人の内訳はどのような状況ですか?

品田 3年生が4人、2年生が8人、1年生が6人います。男女比率で言うと女子生徒が4人であとは男子生徒です。

??やはり男子生徒が多くなりますよね

品田 そうですね。でも、うちの場合は女子生徒の方が積極的に動いてくれている印象です。

グループ全体で創り出すeスポーツの輪

??部活が立ち上がった経緯を教えてください。

品田 正式に立ち上がったのは3年前で、その前の半年で、テストみたいな形でスタートしたんです。きっかけとしては、グループ内の専門学校でeスポーツを専門的に教える学科ができて、他にもeスポーツ部を作っている学校がありますし、我々もやっていいんじゃないかとなりまして。あとはサードウェーブさんの支援プロジェクトによって機材が無料で調達できましたので、学内のニーズもあるのであればいいんじゃないかということで立ち上がりました。確かに私が立ち上げたんですが、学校内の生徒ニーズと周囲がそれ許す状況になったというのが大きいところです。

??生徒からも要望があったと。

品田 やっぱりゲームやeスポーツをやっているという子が何人かいて、私がITの担当だったものですから授業でそういうのはないのかという話があったんです。ただ、その当時は難しかったので授業外でなんとか彼らの希望をかなえられないかと思って動きました。

多くの生徒がeスポーツ部の創部を望んでいたとか

??周囲の反応としてはどうですか。

品田 教員の中で、それって大丈夫なの?という違和感のようなものは若干あったみたいですけど、そもそもグループ内で学科として立ち上がってたり、先行して授業を実施していたので、大丈夫なんじゃないかということで結構緩めに始まってます。

??グループ内の実績が後押しになった

品田 そうですね。他校さんの話を聞くと反対と戦ったりといった話を聞くんですけど、そのあたりはスムーズにできました。もちろん、できるっていう見込みがあったから提案したというところもありますが。

??3年近く運営してきたわけですが、苦労したことや大変だったことはありますか。

品田 私としては、自身がeスポーツの専門ではないので、指導者の工面というのは今でも苦労しています。eスポーツ専門の技術の高い方を外部にお願いしたりしてはいるんですが。後は、プレー環境が快適でないところですね。通信環境が重たくて、負荷が高くなるFPSのゲームとかだとやっぱりラグが発生してしまうので、それが原因で新入部員が定着しなかったりします。

Rito そうですね。家でやった方がやりやすいし、大会出たいわけでもないから、ということで抜けていってしまった子もいます。

品田 そういう意味では意識の違いも課題は課題ですね。エンジョイ勢とガチ勢との意識の違いというか、ゲームは単なる自分の楽しみとしてやっていたことを、eスポーツ部に入って知ることもあるみたいです。モチベーションを維持しつつ、気持ちを競技の方に持っていくというのは難しいですね。ともかく、私としては、指導者の問題と環境面が苦労するところですね。後はチームビルディングを彼らと一緒にやっていくところ。そこが苦労するところですね。

生徒で作り上げる部則

??生徒の皆さんはいかがでしょうか

Riku 私たち3人が所属しているのがLoL部門なんですけど、経験者がいなくて、初心者だけで3年やって来たんです。最初の頃は練習方法をどうすればいいのかわからず、とりあえずマッチを回してみる、みたいな中途半端な時間が多かったと思います。

Rito まだできたての部活なので、私たちが1年生の頃はまだ全然ルールも何も決まっておらず自由な部活だったんですけど、それじゃさすがに良くないだろうとなったんです。エンジョイだったらそれでも良かったと思いますが、楽しむだけじゃ物足りず、やっぱり勝ちたいよねっていう部員が増えてきたんです。それでちゃんとルールを作ることになりました。今もまだ上手くはいってないですが、ある程度は固まったって感じでしょうか。最初の方はかなり苦労しました。

??高校生だけで部活のルールを決めるのは大変そうです。

Riku 品田先生が結構生徒主体で考えてグループ作りをしていこうっていうスタンスなので……(笑)

Rito ルール作りを始めた頃から月に1回部員を集めた定例会というのをやっているんですけど、その時にみんなで案を出して、みんなの意識を共有しています。

??部員の意識が変わったのも、その定例会ができた頃ですか?

Rito みんなにやる気が出てきた、頑張ろうって気持ちが出てきたのはそれくらいですね

Riku それこそ、eスポーツって他のスポーツと違うじゃないですか。だから、私たちより後に入ってくる後輩の子たちが苦労せず快適にやれるように私たちで今のうちに頑張ろうよって思いまして。

??初代だからこその苦労ですね。

Rito そうですね(笑)。

定例会に参加する生徒の目は真剣そのもの

??yukkuri君も1年生として大変なところはあったんじゃないですか?

yukkuri 僕の家には門限があって、その時間の管理がちょっと大変でしたね

Riku 帰宅の時にちゃんと親御さんが迎えに来てくださるので、その調整が難しかったと思います。

yukkuri LoLって一試合やるのに結構時間がかかるゲームなので、普段の練習の時間を見てました。

Rito みんなで時計を見て大丈夫かなって。

品田 yukkuriが一番ちゃんとやってるよね。

Rito えらい

??家庭によっていろいろ事情がありますよね

yukkuri 後は覚えることが大変でしたかね。僕も0から始めたので。

Rito 私たちある程度を教えられるといっても、覚えるのは個人ですから。

??LoLってってキャラクターもめちゃくちゃ多いですもんね。ちなみに部門は他にもあるんですか?

Riku もともとはLoL部門の他にフォートナイトやクラロワ、ロケットリーグとかがあったんですけど、今は人が減ったのでLoLしか活動していない状況です。

??大会の競技に採用されているタイトルですね

Riku そうですね

品田 うちでは基本的に高校生向けに大会があってそれに向けて練習するのであればどのタイトルをやってもいいですよって言っています

??そうするとFPSなどで通信環境が問題になってしまったと

Rito そもそも学校が建っている場所の電波環境があまりよくないのでLoL部門のメンバーたちで練習しててもラグい瞬間がありますね。

??そうなんですね。機材面についてはいかがですか?

品田 現在、支援プロジェクトのキャンペーン期間が終わり、そのままリースで使わせてもらっています。部員が増えたので増やしてもらったリースの枠が10台と、学校の予算で自前で買ったのが5台あり計15台。アクティブな人は個別で実機を持てる状況です。

??学校から期待されている証拠ですね。

品田 そうですね。ただ、部員数が少なくなると今度は苦しくなります。

??ここは先生の腕が問われますね。

品田 はい(笑)。頑張ります。

後編=eスポーツが育む上達への向上心と仲間の輪 開志学園高等学校【後編】

■関連記事

■外部リンク

開志学園高等学校=https://www.kaishi.ed.jp/

部活紹介

おすすめ関連記事

eスポーツ部の活動日誌

新着記事

ゲーミングデバイス情報

  

ゲーミングデバイス情報

新製品 レビュー 部活紹介 eスポーツ部の活動日誌