コラム

2024.02.01

23年版日本eスポーツ白書の販売を開始 市場データのほか関係者の寄稿やインタビューも充実

記事をシェア
ツイッター
フェイスブック
ライン

 日本eスポーツ連合(JeSU)は、国内eスポーツ業界のデータ年鑑の最新版「日本eスポーツ白書2023」を、2024年1月31日に発売しました。全164ページ。購入は角川アスキー総合研究所のゲームマーケティングサービス「f-ism」から。価格は9万9000円(送料込・税込)です。JeSUでは、年鑑の一部を抜粋して公表しています。

日本eスポーツ連合


 日本eスポーツ白書は、最新の調査データを元に国内における市況と今後の展望を多角的な視点で解説するデータ年鑑。eスポーツに事業として取り組むビジネスパーソンに向け、精度の高い情報を紹介しています。23年版では、22年の各種市場データ、eスポーツ関連企業へのアンケート調査による市況分析、X解析から探るユーザー動向など、国内の現状を反映した最新情報を数多く掲載したほか、関係省庁、国際団体、IPホルダー、プロeスポーツ選手のインタビューや寄稿など、業界としての展望が把握できる各種コンテンツも充実しています。詳しい目次は以下の通りです。

第1章 パースペクティブ (インタビュー/寄稿)

 ・格ゲーで業界を牽引するSNKのミッションは世界を熱狂させる文化を創造すること(SNK 代表取締役社長 松原健二)

 ・3社協業の強みを活かし大成長 業界を牽引するRAGEの次の一手は(サイバーエージェント 興行本部本部長/CyberZ 執行役員/RAGE総合プロデューサー 大友真吾)

 ・「産学官民」の組織構造、『EVO Japan』誘致の快挙 福岡支部が目指すeスポーツの地域定着と独自のビジネス展開とは(福岡eスポーツ協会 会長 中島賢一)

 ・「eスポーツ先進都市」宣言から1年 空の玄関口から地域振興を狙う自治体の挑戦(泉佐野市 成長戦略室 おもてなし課 課長 井尻学)

 ・日本を背負うチームに成長することで、日本文化の橋渡しやハブのような存在になる(ZETA DIVISION CEO 西原大輔)

第2章 eスポーツマーケット分析

 ・eスポーツ市場データ2022 【補足】2022年 ゲーム全体のマーケット動向

 ・eスポーツ関連のニュース一覧 (2022年1月~2023年9月)

 ・X解析で探るユーザー関心度

第3章 関連企業調査

 ・企業・法人・団体調査の骨子

 ・eスポーツ興行実施状況

 ・関係各社eスポーツ事業の現況と展望

 ・ゲーミングチーム運営状況

 ・メディアでのeスポーツ報道状況/番組・記事での取り組み

 ・2022年度eスポーツ市場トピックス

 ・eスポーツ市場全体の展望

 ・eスポーツの公益スポーツ参入について

 ・地方の状況 ステークホルダーの理解・反応

 ・企業・法人・団体調査の概要 

 ・JeSU 地方支部 データベース

第4章 JeSUの歩み

 ・日本eスポーツ連合 概要

 ・日本eスポーツ連合 設立までの歴史

 ・日本eスポーツ連合の活動(2018~2023年)

 ・日本eスポーツ連合 公認大会一覧

第5章 付録

 ・主なeスポーツの大会

 ・主なeスポーツチームとスポンサー

以下は、一部調査結果の抜粋となります。

2022年の国内市場は前年比27%増の125億円に到達!

 コロナ禍の中でもオンライン開催の定着によって堅調に成長してきたeスポーツ市場。2022年は、徐々に増加してきたオフライン開催との相乗効果によって成長速度が加速し、想定以上の市場拡大を見せたとのこと。2025年に向けて市場規模は年平均20%を超える成長率で拡大することが見込まれています。

2022年国内eスポーツ市場は前年比27%増の125億円に到達

市場分類にイベント運営の項目を追加 全体の3割を占める

 オンライン開催とオフライン開催の両方で、eスポーツならではのイベント運営ノウハウを持った事業者が市場を形成していることを受け、2023年版からeスポーツ市場規模の項目に、「イベント運営」に関するカテゴリを追加。イベントのBtoB事業領域も、今後安定的に伸長していくとみられています。

新たに追加された「イベント運営」は
市場全体の31%を占めた

ファン数も776万人と推定 2025年には1000万人超の予測

 試合観戦、動画視聴経験者、地上波番組等の関連放送視聴経験者を集計した日本eスポーツファン数。2022年は前年比104%の776万人と推定されています。コロナ明けによる他のエンターテインメント分野の影響で、2023~2024年は成長の鈍化が予想されますが、2025年には日本のeスポーツファン数が1000万人を超えると予測しています。

2022年のファン数は776万人 今後も増加の予測

関連記事

国内eスポーツ市場規模が100億円突破! イベント運営事業が約3割

今のeスポーツ市場はどこまで拡大しているのか 22年版日本eスポーツ白書をJeSUが販売開始し一部情報を公開

eスポーツとちぎが新たに日本eスポーツ連合栃木支部に正式認定!今後は連携を強化

外部リンク

日本eスポーツ連合 公式サイト
https://jesu.or.jp/

『日本eスポーツ白書2023』販売開始 JeSU
https://jesu.or.jp/contents/news/news-240131/

日本eスポーツ白書2023 購入はコチラ
https://f-ism.net/report/nesh2023.html

部活紹介

おすすめ関連記事

eスポーツ部の活動日誌

新着記事

ゲーミングデバイス情報

  

ゲーミングデバイス情報

新製品 レビュー 部活紹介 eスポーツ部の活動日誌