BCN eスポーツ部 高校eスポーツを応援するニュースサイト

MENU

「スパチャ」とは? 投げ銭機能の使い方や注意点などを徹底解説

 YouTubeで行われるライブ配信を見る習慣がある方にとっては身近な「スパチャ」。YouTubeにおける”投げ銭”機能の一種で、視聴者が配信者に応援の気持ちを送るツールとして広く親しまれています。今回は、スパチャのシステム概要やメリット、利用の際の注意点などの情報をまとめて紹介します。経済的に無理のない範囲で利用することを意識し、自分なりの応援活動を楽しむ手段として活用してください。

 

配信者を応援する気持ちを手軽に形にできるスーパーチャット

「スパチャ」とは

 「スパチャ」は、YouTubeにおける収益化システムの機能のひとつである「Super Chat(スーパーチャット)」の略称です。いわゆる”投げ銭”にあたるもので、視聴者が任意の金額を設定して好きな配信者を金銭的に支援できます。

スパチャの特徴

 スパチャ独自の大きな特徴は、設定した金額によってチャット欄での表示色・固定時間・入力可能な文字数が変わる点です。一部の視聴者の間では、全7色あるスパチャを1色ずつ連投する「虹スパ」がパフォーマンスとして流行するなど、スパチャ機能自体がエンタメ的に親しまれています。

スパチャのメリット

 YouTubeにおいてスパチャ機能を利用するメリットを、配信者側・視聴者側の両面から紹介します。

配信者側のメリット

 配信者は、視聴者から送られたスパチャの金額の一部を収益として受け取れます。YouTubeで活動をしている配信者の多くはスパチャを利用可能な状態にしており、配信活動によって得る収益の大部分を占めることもあるほど影響の大きいものです。

視聴者側のメリット

 視聴者は、好きな配信者を応援したい気持ちをスパチャによって伝えることができます。スパチャは一般のチャットよりも目立つデザインで表示され、配信者の目にも留まりやすいため、自分が送ったチャットへの返答がもらえるかもしれません。ただし、配信者には送られたスパチャに反応・返答する義務はないため、あくまでも一方的な”投げ銭”のための機能であることは忘れないようにしてください。

1回のスパチャで送ることができる金額

 1回のスパチャで送れる金額は100円~5万円で、1円単位で自由に設定可能です。送った金額によって、チャット欄で表示される色や固定時間、入力可能な文字数が以下のように変わります。

 

 

 199円以下のスパチャは文字入力ができず、499円以下の場合はチャット欄での固定表示はされない点に注意してください。

スパチャの送り方

 スマホのYouTubeアプリからスパチャを送る場合は、下記の手順で手続きを行います。

〈スパチャの送り方・スマホアプリの場合〉
①ライブ配信のチャット欄を開く
②画面下部の入力欄右側にある「¥」マークをタップ
③「Super Chat」を選択
④金額を設定し、メッセージを入力する
⑤「購入して送信」をタップして完了

 AndroidスマホやPCから送信する場合は1円単位の金額設定が可能ですが、iPhoneの場合は各段階ごとの固定の金額しか設定できない点に注意してください。

 スパチャ機能は、以下の支払い方法に対応しています。

〈スパチャの支払い方法一覧〉
・クレジットカード(デビットカード、バンドルカード、プリペイドカード)
・PayPal
・iTunesカード(iOSのみ)
・キャリア決済(スマホアプリのみ)

配信者側でスパチャを受け取るための条件と注意点

 配信者が視聴者からスパチャをもらえる状態にするためには、YouTubeチャンネルの収益化の条件をクリアし「YouTubeパートナープログラム」に参加する必要があります。スパチャ利用時の注意点とともに概要をチェックしましょう。

YouTube パートナー プログラムの概要と利用資格
https://support.google.com/youtube/answer/72851?hl=ja

スパチャを受け取るための条件

 YouTubeパートナープログラムに参加するためには、以下の条件を満たした後、チャンネル主本人が参加申請をしてYouTubeに承認される必要があります。

〈YouTubeパートナープログラム・最小限の資格要件〉
・すべてのYouTube のチャンネル収益化ポリシーを遵守している
・YouTubeパートナープログラムを利用可能な国や地域に居住している
・チャンネルに有効なコミュニティ ガイドラインの違反警告がない
・有効な公開動画の総再生時間が直近の12ヶ月間で4,000時間以上である
・チャンネル登録者数が1,000人以上である
・リンクされているAdSenseアカウントを持っている

 スパチャを有効化するためには、YouTubeパートナープログラムに参加した上で下記の条件を満たすことも求められます。

〈スパチャを受け取るための条件〉
・18歳以上である
・Super Chatを利用できる国や地域に居住している

 日本はYouTubeパートナープログラム・スパチャともに利用可能な地域です。

 チャンネルの収益化自体は、AdSense経由での支払いに対応可能な18歳以上の保護者がいる方なら年齢を問わず行えます。しかし、スパチャの受け取りはチャンネル主本人が18歳以上であることが条件となっているため、18歳未満の方は年齢を満たすまでスパチャによる収益は得られない点に注意してください。

 

タイミングや内容が視聴者にとっても好印象なスパチャがあった場合は、視聴者からも「ナイスパ」と称賛される場合がある

【注意点1】スパチャ収益の受け取りは8000円から可能

 スパチャによる収益が配信者に支払われるのは8000円からとなっています。視聴者からスパチャを受け取っても、そのうち配信者に還元される額の合計が8000円に満たない間は実際に収益として受け取ることができません。

【注意点2】受け取るのにGoogle AdSenseの設定が必要

 スパチャに限らず、YouTubeの利用によって発生した収益はGoogle AdSense経由で支払われます。AdSenseアカウントを持っていることはチャンネル収益化の段階で確認されるため、あらかじめ設定が必要です。

【注意点3】端末によって還元率が違う

 視聴者が送ったスパチャの金額はすべて配信者の手に渡るわけではありません。システム利用料としてYouTubeが30%を徴収するほか、iPhoneから送った場合にはAppleのサービス手数料も引かれます。

 スパチャの送信を行う端末(OS)によって配信者への還元率が変わるため、配信者が実際にいくら受け取れるのか気になる方は詳しい情報を確認してみてください。

スパチャの注意点

 スパチャは、配信者への応援の気持ちを伝える手段のひとつとして楽しめる機能です。しかし、金銭が直接絡むものであるため、利用には慎重になる必要があります。無理のない範囲で配信者の応援活動を健全に楽しむためのポイントを押さえましょう。

金銭が直接絡む機能のため、経済的に自立していない内は親に相談してから行う

 スパチャは有料の機能です。経済的に自立していない学生の場合は、保護者と相談しながら利用を検討してください。ゲームへの課金と同様に上限がないものなので、1カ月あたりの予算を決めるなど使いすぎを防ぐ工夫をしましょう。

経済的に無理のない範囲で応援する気持ちを忘れないようにする

 近年は配信者たちのスパチャ収益額がランキング化されるなどして広く注目されがちですが、スパチャは視聴者の義務ではありません。自分に出せる精一杯の額をスパチャに使うのも、スパチャはせずに配信を楽しむのもそれぞれ自由です。いずれにしても、配信者の応援は経済的に無理のない範囲で行うものであることを忘れないようにしてください。

他人のスパチャの金額と張り合わないように注意する

 スパチャはあくまでも応援の気持ちを伝える手段として使うものなので、他の視聴者が送るスパチャの金額と張り合わないように注意してください。スパチャの金額の大きさを競い始めると、自分の身の丈を超えた無理な課金につながってしまいます。配信者の応援活動は自分にできる範囲で、他人と比べずに楽しむのが鉄則です。

スパチャしても配信者に必ず反応されるわけではない

 スパチャを送った視聴者の名前を読み上げたり、添えられたメッセージに応えたりする配信者は多くいますが、スパチャを送れば必ず反応が返ってくるわけではありません。スパチャの読み上げや返答は一切しないと決めている配信者もいます。

 基本的に反応するスタンスをとっている配信者でもたまたま見逃してしまう可能性はあるため、過度な期待はせず、本来は視聴者が一方的に応援の気持ちを送るものであるという意識を持ちましょう。

スパチャはあくまで一方的な応援

 YouTubeで利用できる投げ銭システム「スパチャ(Super Chat)」を紹介しました。誰でも気軽に送信できる手軽さが魅力のスパチャは、好きな配信者へ応援の気持ちを伝える手段のひとつとして定着しています。

 金銭が直接絡む機能であるため、まだ経済的に自立していない学生の方は保護者と相談の上利用を検討してください。自身の収入がある方も、スパチャの金額を他人と比べることはせずに無理のない範囲で応援活動を楽しみましょう。

■関連記事